C172M セスナ式C-172Mの取扱法と操縦法

C172M セスナ式C-172Mの取扱法と操縦法

セスナ式C-172Mの取扱法と操縦法

このコースでは、セスナ式C-172Mラム型機の操縦法について講義を行います。

航空機を用いて操縦練習を行う際は、使用する航空機の操作方法を理解することはもちろん、性能や諸元、限界事項について熟知していなければなりません。

ここでは、飛行規程及びPOH(Pilot Operating Hundbook)をもとに、性能諸元及び限界事項について講義を行い、後半は、自家用操縦士実地試験実施細則を基準とした各課目の実施要領について講義します。

操縦練習を行う際は、上空で行う各課目の操作手順を理解し覚えることは重要ですが、当該機体のことについて充分な知識を持つこと、また、実施要領に基づくイメージ・フライトをしっかりと行うようにして下さい。


プレビューできる講座

準備中です。


受講期間

  • 90日間(受講期間終了後、再購入すれば再受講が可能です。)

受講費

  • 36,000円

注意事項

  • LMSユーザーであるかないかを問わず、講座内容の転載、複写、複製、上映等は許諾していません。

Course Curriculum

Instructors

まだ、コメントはありません。質問や疑問、要望事項や感想などお気軽にコメントして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です